山口県 山口市 歯科 歯医者 矯正歯科 インプラント 審美歯科 予防歯科

矯正歯科Q&A

4歳頃の反対咬合

小学生

HOME»  矯正歯科サイト»  矯正歯科Q&A

部分矯正のQ&A

全体的な矯正治療と比べて部分矯正のメリットなんですか?
短期間で、気になる部分だけの歯列を矯正できます。また、前歯だけの部分的な矯正の場合、比較的矯正装置による痛みや負担が少ないところもメリットです。
全体的な矯正歯科と部分矯正の出来上がりに違いはありますか?
基本的に、全体的な矯正の方が出来上がりは優れてるケースが多いです。
前歯だけの矯正の場合、全体的な矯正よりも少し出気味になるか、隣の歯を削ることになります。

床矯正のQ&A

床矯正と一般的な矯正の違いはなんですか?
床矯正治療とは一般に取り外しの可能な床装置を使用しながら、噛み方、舌の位置、動きなどをトレーニングしながら歯並びを整えていく治療法です。
従来の矯正治療は、ある程度成長発育が進んでいる状態で、永久歯を抜いて、歯並びを治していきます。
一方、床矯正治療では、小学校低学年の成長発育が本格的に始まる前に、積極的に治療を始めます。
装置はいつつけますか?
食事、歯みがき、英語・国語・音楽などの発音障害を生じる場合以外はできるだけ装着します。
小学校低学年の子や学校につけていきたくないお子さまは、家に帰ったらすぐに装着してください。
寝ている時間を含め、きれいな歯並びにするためには含めて12~14時間以上の装着が必要です。
中学生以上であれば、学校でも装着しないと、この時間を満たすことは難しくなります。

ムーシールドのQ&A

何歳くらいにこの装置は効果がありますか?
成長期に効果が期待できます。3歳以上で低年齢が望ましいです。
成長が止まるとこの装置での治療は難しくなります。
2歳の子供でもできますか?
3歳以下の反対咬合は、約半数が自然治癒します。もう少し様子を見てみましょう。
5歳の子供ですが、反対咬合です。このまま置いておいても大丈夫ですか?
この時期の反対咬合が自然治癒する可能性は約6%程度です。
早期に治療が必要と思われます。
就寝時だけでいいのですか?
昼間も使えれば、改善は早く見られると考えられます。
しかし、ムーシールドを装着すると、話すことが困難になります。
就寝時使用が現実的な使い方と考えています。
飲み込むことはないでしょうか?
飲み込むには大きすぎます。
何年くらい使えば良いですか?
1年を目処に使っていただきます。ただし、ご両親が反対咬合の場合は、長めに使用して頂くこともあります。
その後、定期健診が必要になります。
子供がなかなか慣れないのですが、どうしたら良いですか?

3段階に分けて慣らしていきます。

  1. 昼間TVを見ているとき練習してみましょう。
    初日は30秒。次の日1分。その後少しずつ増やしていきましょう。焦らずに1週間くらいかけて慣らすことが必要です。
  2. 舌を挙げる練習をします。
  3. 夜間就寝時間中装着していきます。
どこに売っていますか?
この装置は買って入れれば良いというものではありません。あくまで矯正治療用装置です。
よって、ムーシールドを扱っている歯科医院で治療開始してもらう必要があります。
夜寝る時は口に入っているのですが、朝起きると外れています。どうしたら良いですか?
1ヶ月間くらいは朝起きると口から外れていることはあります。それを過ぎると朝まで口の中に留まってきますのでもう少し様子をみてあげて下さい。
失敗することもありますか?
ムーシールドは早期初期治療に分類されます。その後I期治療、II期治療に移行することはありえます。定期健診が必要です。

インビザイランのQ&A

子供でも出来ますか?
全ての永久歯が萌出完了してからになりますので、概ね12歳以上がおすすめですが生え替わりの時期でも可能です。
装置は1個だけですか?
歯を動かしながら装置を2週間毎に交換していきます。
歯並びの状態にもよりますが、片顎14~70個の装置を使っていくことになります。
歯ブラシはしやすいですか?
矯正中、装置を外すことが可能です。
歯ブラシは、いつも通りできます。
吹奏楽をやっているのですが、この方法なら矯正できますか?
できます。マルチブラケット装置と違って、必要に応じて外すことが可能ですから、吹奏楽の練習の時は外してもらって構いません。
欠点に「動かせる範囲に限界がある。」とありますが、矯正可能でしょうか?
診断してみないと分かりません。インビザラインは歯を回転させることと、引っ張り出すことが苦手です。
必要に応じて別の装置を使って前準備が必要なこともあります。
インビザラインの軽度とはどのような状態を指しますか?
前歯のみの矯正、装置14個(7ヶ月以内)の矯正のことを言います。

マルチブラケットのQ&A

歯に金属が付くのは見た目が気になります。何か他の方法はありませんか?
歯に付ける金具のことをブラケットと言います。
通常金属を使用するのですが、セラミック(見た目が白いもの)も使用可能です。ご相談下さい。
痛みは無いのですか?
歯が動き始める時に痛みがでます。1週間程度で落ち着きますので、その間だけ頑張って下さい。
他に金属線が頬に当たって痛いこともあります。その時はすぐに来て頂ければ対応可能です。
歯ブラシが難しくなるのではないですか?
歯ブラシは確かに難しくなります。通常の歯ブラシだけでは、磨くのが困難です。
専用の歯ブラシを併用して頂くことになります。
金具が取れた時はどうすれば良いですか?
すぐに連絡下さい。担当の歯科医師または院長が対応します。
どのくらいの期間付けておくことになりますか?
歯をどのくらい動かす必要があるかによって異なります。概ね2年程度です。
それ以下もあればそれ以上もあります。矯正を開始する前にお知らせします。
何歳くらいにこの矯正をするのがベストですか?
この方法は、永久歯が生えそろった中学生くらいからが一番良いと考えています。
顎の成長が終わっていると、より良いタイミングです。
矯正は何歳くらいまでできますか?
40歳以上でも、必要があれば矯正することは可能です。場合によっては部分矯正をすることもあります。
ただし、歯周病がある場合は、そちらの治療を先に完了させてから矯正治療になります。
神経を取った歯でも矯正することは可能ですか?
矯正することは可能です。
PageTop